【姫路市】立町に6月、グランドオープンした「食堂あむす」は姫路城を眺めて食事ができると人気です。

2024年6月2日に立町にグランドオープンした”食堂あむす”は、姫路城を眺めながら食事が楽しめると話題になっています。店内から見える姫路城店内はカウンターとテーブルがあり、ワンオペで営業されています。店主の話によると、ワンオペ営業のため「調理などにも工夫をしている」とのこと。食堂あむすのレバニラその一つがレバニラ。低温調理されており、炒めたレバニラとは全く違う食感です。梅干しの入ったポテトサラダ梅干しが入ったポテトサラダは、ほんのりピンク色。シンプルですがジャガイモと梅干しの相性がよく、夏場にピッタリの一品。ポテトサラダは、日によって具材が変わるそうなので、毎回お店に伺うのも楽しみになりそうですね。酒と器お酒と器が並べられた棚にメニューの書かれた黒板があります。店主に声をかけると、どんな料理かなど、質問にも答えてくださるので注文しやすいです。食堂あむすの店舗があるビル飲食店が多く入るビルの最上階6階にお店を構えられた”食堂あむす”は、寛ぐことができ、温かいお店作りを心掛けられています。ゆったりと姫路城を眺めながら、食事もお酒を楽しんでみたい日に行ってみたくなるお店ではないでしょうか。

食堂あむすはこちら↓

2024/07/06 07:31 2024/07/06 09:22
しおんちゃん

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集